人気ブログランキング |

カテゴリ:富山( 62 )

ホタルイカ

ブリみたいな大きいものから小指ほどのホタルイカまで、
いない魚はいないと言われる富山湾。

本当に豊かなところだなと行くたびに思う。

f0222387_22330975.jpg

f0222387_22330765.jpg


***********************************
by ama7869 | 2019-04-15 22:35 | 富山 | Comments(0)

富山・八尾の福鶴酒造

八尾というとても小さい町の酒蔵。
とても綺麗でいい酒蔵だったと主人。(私は留守番:ー_ー)

大きい酒屋さんには出来ないことを粛々とやっている感じが伝わる。

f0222387_10330258.jpgf0222387_10330448.jpg


「おわら風の盆」というお祭りで有名になった町なんだけど、行くとびっくりする。
小さな小さな町に、洒落た感じのお店や家がたくさんある。

どこからだって発信は出来るし、センスは磨けるのだと感じさせられ、
場所に文句を言ってはいけないな、と反省したりする。

爺ちゃんに飲ませたい、甘みのある大吟醸。美味しかった(^^)


___________________________________________________






by ama7869 | 2018-07-11 11:04 | 富山 | Comments(0)

白海老せんべい

こんなシンプルで美味しいものがあるだろうか、っていう美味しさ。
これが主食でもいい。これを主食にしたい。これだけあればいい。それくらい好き。

ささら屋さんの白海老せんべい。もうこれは愛。

f0222387_22422896.jpg

by ama7869 | 2018-03-23 09:41 | 富山 | Comments(0)

富山の寿司

仙台に生まれて、東京で初めて魚を食べた時、恵まれた環境だったんだなーと思った。
けど、富山で初めて寿司を食べた時の衝撃はかなりのものだった。

ダラダラ酒を飲みながらつまみを食べて、最後に少し握りを食べるとか、無粋。

酒もつまみもない、本当のお寿司屋さん。
ここを知ってしまったら他では食べられない。
おかげで大好きな寿司なのに年に数回しか食べられなくなってしまった(^ー^)f0222387_22183395.jpgf0222387_22183125.jpg

by ama7869 | 2018-03-21 12:11 | 富山 | Comments(0)

富山県美術館・オノマトペ


富山は新しい物と古いものの融合が本当に上手い。
そして、敷居の高さを感じさせず、誰でもwelcomeな雰囲気。

なんなんだろうなー、この感じ。他では感じたことがない。

f0222387_17144045.jpg
f0222387_17144545.jpg
f0222387_17145024.jpg
f0222387_17145478.jpg
f0222387_17150082.jpg
f0222387_17151190.jpg
f0222387_17151493.jpg
f0222387_17154709.jpg
f0222387_17151819.jpg
f0222387_17152487.jpg
f0222387_17152139.jpg


by ama7869 | 2017-09-30 17:24 | 富山 | Comments(0)

義父の山からたくさんの愛が届いた。

お金じゃ買えないものがたくさん詰まっていて、
義父の年齢とか考えると、息子への愛を感じずにはいられない。

f0222387_22033280.jpg



_______________________________
by ama7869 | 2016-12-04 06:01 | 富山 | Comments(0)

富山:キラリ

ガラス美術館と図書館が一緒になった『キラリ』というのが出来ていた。
隈研吾氏のデザイン、気になっていたので行ってみたら、とても素敵だった!!

f0222387_2117513.jpgf0222387_21175565.jpgf0222387_2118130.jpgf0222387_2118879.jpg

f0222387_21173610.jpgf0222387_21174534.jpgf0222387_2118480.jpgf0222387_21175862.jpgf0222387_21175258.jpgf0222387_21174748.jpgf0222387_21173834.jpgf0222387_21174191.jpg


なんというか、富山という所は新しいのもの生活にすっと馴染ませる対応力がある。
アートやデザインに興味のある人ほど富山の良さにいち早く気付いている感じ。

美味しいものも沢山あって、田舎のあったかい空気も残しながらのこのセンス。大好き!!


_________________________________________________
by ama7869 | 2015-11-24 07:15 | 富山 | Comments(2)

結婚記念日に・・・

先日、6回目の結婚記念日を義父母と一緒に祝うため(義父母の結婚記念日は1日違い)、
ちょっと諸々ダッシュで忙しかったけど、日帰りで富山へ。

式を挙げた神社では、丁度結婚式をされていた方がいらして、
あったかーい気持ちで初心に帰らせて貰った。

f0222387_215496.jpgf0222387_215112.jpg


義父母と食事中、義母が突然『ティッシュあげよか?』と主人に。
何が起こったか全然わからず、鼻でも垂らしてたか?と思った私。
『あんた何か歯おかしいーやろ?』と義母。
『何でわかったん?』と主人。

・・・なんと、何かの拍子に奥歯が少し欠けたらしい(@0@)

隣に居た私は全然気がつかなったのに、向かいに居た義母が気付くとは、
やっぱりお母さんってすごいなーと思った次の瞬間・・・

『ガムいる?詰めておかれ!』と義母。

(*0*)ガムはダメやろ!っと、爆笑の渦。いやー、このおかあさん、ほんっと最高!

忘れられない結婚記念日となりました。


_____________________________________________________
by ama7869 | 2015-11-23 21:14 | 富山 | Comments(0)

新米!!

土鍋、ホウロウ鍋、鋳物・・・色々試し、
我が家は、白米についてはビタクラフトで焚いたご飯が一番好みらしいと落ち着いた。

義父の田んぼから新米が届いたので、さっそく。新米とくればお結び!!

f0222387_10215168.jpgf0222387_10212868.jpg


“今日は忙しくなるぞー!”って思うと、ナニはなくともお結び!って思う。

そんな話をしたら、着物の最後に帯留をキュッと結ぶ感覚と似ているね、と。
DNAレベルで、戦いにはお結び!って刻み込まれているのかも、なんて話が出来る友がいる幸せ。

毎年、新米の季節になると日本人としての色々を思う。


__________________________________________________
by ama7869 | 2015-10-19 10:10 | 富山 | Comments(4)

富山の素朴なお菓子・その6『ぎんなん餅』

久々に、富山の素朴なお菓子ご紹介。
ぎんなん餅本舗おがやさんの、『ぎんなん餅』

f0222387_2128541.jpg


ひとつひとつに万葉の和歌が書かれた小さな紙が付いているのが何とも言えなくいい。

求肥好きにはたまらないお菓子。
材料は相変わらずシンプルで、砂糖、求肥粉、ぎんなん、くちなし。

こういうのいただくと改めて富山って本当にいい所だなーと思う(^ー^)


__________________________________________________
by ama7869 | 2015-09-05 07:25 | 富山 | Comments(0)

写真とつぶやき


by ama7869