ブログトップ

亜麻仁

写真とつぶやき


by ama7869
プロフィールを見る

うっとりあんこ先生

あんこ先生は子供の頃から私に対してと主人に対しての態度が明らかに違う。
主人に抱っこしている時の寛ぎっぷりと言ったら・・・。

一緒にいる時間は私の方がかなり長いと思うんだけど、
やっぱり拾ってくれた人のことはわかってるんだろうな。

f0222387_19322280.jpg


そういえば、結婚前に私といた茶々という猫は私の弟が拾ってきた。
人見知りが激しくて、泊まりに来た友達でも会えないような猫だったけど、
私の家に年に1回現れるか現れないかの弟はいつも大歓迎されていた。

猫って、犬と比較して身勝手みたいに言われるけど、八方美人じゃないだけ。
むしろ律儀で恩を忘れない生き物のように感じる。

あんこ先生が、通りすがりに必ず私の足を踏むのも意味があるんだろうね、きっと。
「あなたはワタシのシモベにゃよ」っていうすり込み、かな(ー_ー;)


_______________________________________



________________________________

[PR]
by ama7869 | 2018-06-30 07:23 | | Comments(0)