人気ブログランキング |

富山の素朴なお菓子・その5『玉天』

卵がプンッと香る、他には比較対照が無い感じのお菓子、玉天。
これも初めていただいた時の衝撃が忘れられない。

戦時中、砂糖や小麦粉が配給だった時、お菓子屋さん達は勝手には作れなくなり、
一ヶ所に集まり皆で作ったことで広まり、八尾の町のお菓子になったそうで、
小さな町にこの玉天と同じような形をしたものが沢山ある。

f0222387_051485.jpgf0222387_0505969.jpg

f0222387_0502460.jpgf0222387_0505144.jpg

f0222387_0504569.jpgf0222387_0503151.jpg

材料は、お店によって少しずつ違うようだけど、卵と砂糖が基本。
卵ってすごいな、って感じさせてくれるお菓子。

それぞれご贔屓があるようで、色んなお店のをいただくんだけど、
今回、主人と一緒に色々食べ比べをしてみた結果、私達はやっぱり林盛堂さんのが一番好み。
他のお店のは、白身と黄身が『中身と皮』って感じがするんだけど、
林盛堂さんのは、一体感がある感じ。
八尾の町が好きだったという棟方志功さんデザインの包装紙なども、かなりツボ。

なんて、細かいことを言ってみたけど、正直どこのお店のも甲乙つけがたいくらい美味しい!!


_________________________________________________
by ama7869 | 2013-11-02 07:50 | 富山 | Comments(0)

写真とつぶやき


by ama7869
プロフィールを見る
更新通知を受け取る