人気ブログランキング |

プレーン

プレーンって、一番難しい。
基本の『き』みたいなパウンドケーキを焼きたくて試行錯誤中。

f0222387_19472351.jpg

同じ材料、同じ型、同じ焼き時間なんだけど、
作り方で、形も味も香りも全然違うものが出来る。

料理って科学だなー、と改めて思う。



そう言えば、中学生くらいの頃『馬鹿な女は料理が出来ない』だったか『賢い女は料理が出来る』だったか忘れたけど、
そんな感じの題名の雑誌を見て『ひゃっ!やばいやばい!』って思ったことを急に思い出した。科学か・・・一番苦手だったな(ー_ー:)




___________________________________________________
Commented by tamakipapa at 2013-03-01 20:56
こんばんは
久し振りの休日、激務の疲れを癒やそうと遊びに来ましたが、疲れちゃいましたよ!
って、笑い疲れました!
その雑誌、嫁の目の前に突きつけてやりたいです。

因みに嫁は今日、何故かカステラを買ってきました。
Commented by ama7869 at 2013-03-01 22:21
papaさん(ー_ー;)そ、そんなことしたらご飯本当に作ってもらえなくなりますよ!
嫁さまは別の才能があるからいいんですよ!
私、A3サイズが入るバック作るつもりが、A4さえ入らなかったことあります(@0@;)
いいんです、いいんです、なんか一個出来れば。それに嫁さまの裁縫の腕前はプロ並みだし!
料理はpapaさんが出来過ぎるから、嫁さまも安心してるのかも〜♪
カステラ・・・私も無性に食べたいときあります。裏にザラザラがあるの、食べたいなー。
あれ?そう言われれば、この写真向かって左、カステラのようだった!
Commented by hiro at 2013-03-01 22:24 x
それはもしかして
桐島洋子(桐島かれんのお母様)「聡明な女は料理がうまい」でしょうか? でも、それだと雑誌ではないのですが・・・
私は、その本に出会って、料理が上手にならなくてはと 密かに誓ったのです。
Commented by ama7869 at 2013-03-01 23:44
hiroさん、はじめまして。コメントありがとうございます(^^)
桐島洋子さん、そんな素敵な本を書かれているのですね!探してみよう〜♪
私が見たのは、ananとかHanakoとか、そんな感じの薄めの雑誌だったと思うのですが…
ふふ、その誓い、素敵♪私はなんだかものすごく焦りました(笑)
Commented by chaboka at 2013-03-04 13:27
同じ配合でこんなに違いが出るんですね!見た目だけじゃなく
て、味にも差が出るなんて、お菓子も本当に奥が深いですねー。
それを追求しているamaさんすごい!詳しい実験結果が読みたい(笑)。
お菓子に詳しくないので、料理本を眺めていると、似たような材料
でも混ぜる順番が違ったり、焼き型による違いがあったりする
と、それぞれに理由があるのでしょうけれど、理屈としてどう違う
のかなあと知りたくなることがあります。
amaさんはそれを実践で確かめていらっしゃるんですねー。
最終的にamaさんにとっての基本のケーキがどう決まるのか
も楽しみです!
Commented by ama7869 at 2013-03-04 19:44
chabokaさん、本当に奥が深いなーと実感中です(^^;)
お店で出す時は、何かを入れることが前提だったから、ここまでシンプルなの焼いたのって、
もしかしたら中学生で初めて焼いたとき以来かも(^^;)
お酒も柑橘類も入れていないので、良くも悪くも、卵、バター、粉、砂糖の味が、
びっくりするくらい、よーーーくわかるの!
で、今思っていることは・・・・・ガスオーブンが欲しい(笑)
材料や混ぜる順番ももちろんだと思うんだけど、仰る通り、型による火の当りの違いも大きいと思うし、
何と言っても火の種類によってかなりの違いがあると思います。
とは言え、仮住まいの今、ガスオーブンはほぼ無理なので、
家庭サイズの電気オーブンでどこまで出来るか、これはこれで楽しいです(^^)
実験結果は追って発表致します(笑)
by ama7869 | 2013-03-01 20:09 | 美味しいもの | Comments(6)