タグ:美味しいもの ( 397 ) タグの人気記事

お雑煮の具材

今年は、雑煮に入れたい具がほとんど揃った。

大根・人参のひき菜、ごぼう、ずいき、かしわ、かまぼこ、せり、いくら、柚子、
そして角餅が入る伊達の雑煮。
出汁はハゼ出汁なんだけど、それは諦めているので昆布・カツオ・あご・鶏の出汁で。

f0222387_00584.jpg


富山のかまぼこにも出会えて、我が家らしいお雑煮が作れて嬉しかった。

「名古屋のいいところは、どこにでも行きやすいところ」って聞いて、
「それは、名古屋のいいところなの?」って笑ってしまったが、
それがいいことなのかどうかは別として、
全国どこの食材でも手に入りやすいというのはよそ者には嬉しい。


___________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2017-02-02 06:00 | 美味しいもの | Comments(4)

年越しうどん

定番になった主人作年越しうどん。もう一ヶ月も前の話になってしまった。
というか、もう今年の一ヶ月が終わった・・・早い・・・

今年は今までで一番美味しいかった!って毎年言ってる気がするが、
今年のは本当に何段階もレベルが上がった感じがした。

f0222387_23394364.jpg

f0222387_23395551.jpgf0222387_23394724.jpg
f0222387_23394922.jpgf0222387_23395369.jpg

f0222387_23395133.jpgf0222387_23394564.jpg


主人曰く「鍋が良かった」・・・案外謙虚だね(^0^)
ずっと欲しかった蒸しスープのための大きな鍋、うどんにも良かったらしい(^ー^)


_________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2017-02-01 06:39 | 美味しいもの | Comments(4)

喜びと感謝

祝う側や手伝う側が「参加させてもらってありがとう!」って心から思える会ってどのくらいあるだろう。
全ては主催者のお人柄なんだろうな。

先日、宮古島で18日間を一緒に過ごしたヨガ友夫妻が鎌倉にスタジオをオープンさせ、
オープニングパーティーの料理を担当させてもらった。

f0222387_1114971.jpg

・遠方につき食材調達は主催者に任せ
・20名以上をもてなすにはちょっとたよりない、一般家庭サイズキッチン。しかも初めて。
・ややベジタリアン(=ボリュームが出しにくい。)
・前日夕方しか入れず、当日も直前までクラスがありキッチンに入れる時間が少ない。

などなど、タイトめな条件の中、「最善」「バランス」を考えるのもワクワクしたし、
当日は3人の同期に手伝ってもらって、ぶっつけ本番のお祭りみたいでとても楽しかった!!

作り方を聞かれたり写真を撮影はOKかと聞かれたり、
呼んだら来てくれるのかと言ってもらったり。本当に嬉しかった。
こういう時ってぜんっぜん疲れない。不思議なくらい。


そして翌日は、手伝ってくれたヨガ友と海岸でお茶して、稲村ヶ崎温泉に行って、イワタコーヒー行って。
小学校からの友達や以前の店でスタッフをしてくれていた仲間とも会って、食べて飲んで笑って。

f0222387_1122572.jpgf0222387_1122316.jpgf0222387_1122136.jpgf0222387_1121760.jpgf0222387_1121517.jpgf0222387_1121393.jpgf0222387_112556.jpgf0222387_112334.jpg
f0222387_112157.jpgf0222387_1115954.jpgf0222387_1115569.jpgf0222387_1115394.jpg


楽しい時間を過ごした帰りの電車。
知らない土地で一生懸命働いて私と猫達を養ってくれて、
今回、三日も家を開けるのに「頑張ってこいよ!」と送り出してくれた主人のことや、
お互いの実家の両親のことなど、友達、今まで関わってきたたくさんの人のこと、
色んなことに思いが及んで、すべてに感謝しかないと思った。

みなさまありがとう。


あ・・・なんか死ぬ前に書いた文章みたいになったか?

____________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-10-14 06:01 | 思うこと・感じたこと | Comments(0)

アボカドの役割

最近、以前にも増して料理がシンプルになってきている気がする。

蒸したしじゃが芋にケイパーとアボカド、亜麻仁油と胡椒だけ。
アボカドはいい感じにマヨネーズ的役割もしてくれてしっとりまとまる。

塩気はケイパーで十分。ブラックオリーブや粒マスタードを入れることもあるけど基本はこれ。
f0222387_16543131.jpg


ここに住んでみて、足し算だらけの料理やファッションに辟易しているのかもしれない。

「ストイック」とか「こだわり」ってとてもいいことのように使われることが多いけど、
ただの執着でしかない。そしてそれは=弱さ。
シンプルでいることやこだわりを持たないことは強くなければ出来ないこと。

昔、東山紀之が「その人自身がカッコよければ100円のTシャツでもカッコイイ。」って言ってたな・・・
ま、東山紀之が100円のTシャツは着てないと思うけど、
中身が無ければ無いほどブランド物とかで武装しないでいられないのかもしれない。


__________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-09-21 06:54 | レシピ | Comments(0)

フレッシュ無花果の簡単タルト

ストックしてあったタルト生地を広げて、
無花果を乗っけて、小さじ1ほどの砂糖をまぶして焼いただけ。

家で食べるお菓子はシンプルであればあるほどいいような気がする。
f0222387_1361091.jpg


アーモンドクリームやカスタードクリームを作ってもいいけど、
そうなると重くなりすぎて、二人で食べきる頃には飽きてしまって、しばらく食べたくなくなってしまう。

フレッシュ無花果から出る水分とか、店ならNGな気もするけど、家ならOKの贅沢な部分だなーと思う。


___________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-09-18 13:14 | 美味しいもの | Comments(0)

ニラパク饅頭

餃子の具が足りないなんて絶対に嫌だ、と思う深層心理からか、
必ず具が余ってしまう。

珍しく二日連続くさいものが食べられるチャンスに恵まれたので、
翌日は刻んだパクチーを山盛り混ぜ込んで、卵とほんの少しの薄力粉を混ぜて焼いてみた。

f0222387_1143435.jpg

次回からは餃子をすっ飛ばしてこれでいいんじゃないか、ってくらい美味しかった。


__________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-09-06 11:53 | 美味しいもの | Comments(4)

桃三昧

桃。
嬉しい手違いで2箱もらった。

コンポートにしようか、とも思ったけれど、あまりにも美味しそうで火を通したりしたくなかったので、
仲良しにおすそ分けして、と言ってもそなんにいるわけでもないから(いや1年にしちゃ増えたな)
自家消費もたくさんした(^ー^)

f0222387_1219484.jpg
f0222387_1219560.jpg


なぜか流行った桃のパスタ。
生ハムまではいいと思うんだけど、パスタまで混ぜる必要はないとしか思えなかった。

美味しくない桃を食べる手段としてはありかもしれないけど、
本当に美味しいものはそのまま食べるのが一番だなと思う。美味しかったー♪


__________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-08-31 07:10 | 美味しいもの | Comments(0)

父作、大蒜

仙台を発つ直前、父が新聞に何かを包んでよこした。
んー、なんかいい匂いだけど、これ持って飛行機って迷惑じゃない?
って不安になって開けてみたらやっぱり大蒜だった(ー▽ー;)

でも、ま、いっか!と、お茶とかお土産とかを買い込んで、
ビニール袋たくさんもらって何重にもしてして飛行機に持ち込んだわよ。

f0222387_11373832.jpgf0222387_11373584.jpgf0222387_11373795.jpgf0222387_11374061.jpg


1個に2片しかない巨大大蒜(@0@)真っ白で艶々して綺麗!
ブラウンマッシュルームとアヒージョにして、うまいのなんのって(≧▽≦)
(ちなみに、私の薬指の長さはは7.5センチ。)


父『これを株分けして来年はもっと本気で作りたい!』
母『田子の大蒜を取り寄せて作ろうよ!』
父『将来はあそこにヤギを飼いたい』

・・・二人とももうすぐ73歳。
来年、とか、将来、とかの話が相変わらす普通に出てくる。

これはもう、見習うとかそういうレベルの問題じゃなくて持って生まれたもんで、
好奇心の塊みたいな人たちなんだな、と思う。

そして、間違いなくこのDNAを色濃く受け継いでるな、と自覚せざるをえない。
カフェ、花屋を経験して、植物や食については自分なりの基準があって、
そして、カラーセラピー、ヨガアライアンス、アロマセラピー。
もうすぐ50歳になるってのに、やっとやりたいことに近づいてきたな、とか思ってる次第(ー▽ー)。

人から見たら、なんでも勢いよくやっちゃうイメージがあるみたいだけど、案外牛歩。
そしてきっと死ぬまで、やりたいこと増えるんだろうな。


___________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-08-30 07:37 | 美味しいもの | Comments(0)

白石うーめん

温麺とかいて、うーめん。
仙台で友達が買っておいてくれた。
あげる側からもらう側になったことにまだ違和感ありだけど、嬉しかった。

富山の大門素麺同様、油を使わない素麺は
一般的な素麺の半分の長さで、お年寄りも子供も食べやすい。

f0222387_10223389.jpgf0222387_10223561.jpg


宮城県と富山県は方言も少し似ていたり、食べ物が似ている。
山形、福島、新潟より似てるからほんと不思議。


〈温麺〉 ウィキべディアによれば・・・
『江戸時代初めに白石に住んでいた大畑屋鈴木浅右衛門が、胃腸の弱い父親のため、旅の僧に教わった油を使わない麺の製法を苦心の末会得して創始したと伝えられる。浅右衛門は名を味右衛門と改めて温麺製造を業とした[2]。油なしで細い素麺を作る製法はこれ以前に大和国を中心に上方に存在しており、その技術を取り入れたという経緯らしい。油なしの素麺はさっぱりして上品で、他の素麺より高級とされ、東北地方南部に流通し、仙台藩主の伊達家から大名・公家への贈答にも用いられた』・・・だそうな。


____________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-08-29 10:36 | 仙台 | Comments(0)

名古屋:麒麟楼

ちょっと忙しかった日、浜松餃子みたいな普通の餃子が食べたいね、って探したんだけど、
これが・・・なかなか無くて、色々彷徨ってやっとたどり着いた『麒麟楼』さん。

実は、地元の人からは美味しく無いと聞いてたんだけど、やっぱり味覚が違うんだな。
レバニラはちょっとギットリで濃かったけど、他は美味しかった!!

f0222387_174625.jpgf0222387_1746477.jpgf0222387_17455973.jpgf0222387_1745338.jpgf0222387_17453669.jpgf0222387_1746726.jpg


「普通」、まー何を持って普通かっていうのがまた難しいけど、
名古屋は台湾ラーメン(名古屋発祥で台湾には無いらしい:*0*)は沢山あるんだけど、
いわゆる、味噌ラーメンとか野菜タンメンとかがある普通の日本の中華料理店が少ない。

あったとすると、急に日本語はカタコトで、清潔感とかどこに置いてきたんだろうか、っていう、
本場すぎる感じで、食中毒とか覚悟しないと入れないような店ばっかりなので、
やっと一つ、安心して行ける普通の店が見つかって良かった。

しかしここ、なんでキムチとかビビンバみたいなの(名前は変えてある)があるんだろ?
場所柄、需要があるからなのかな?キムチもビビンバも好きだけどソレとコレとは別の話。節操ないなー(ー。ー)



そして、これで益々フツーーーの餃子が食べたくなっちゃった。
『8番ラーメン』が恋しい!!


____________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-07-11 06:20 | 名古屋 | Comments(0)

写真とつぶやき


by ama7869
プロフィールを見る