タグ:仙台 ( 54 ) タグの人気記事

父の仕事

県内には「あ、ここオヤジのやっとこだ」っていう庭や公園、
道路脇のグリーンスペースなどがたくさんある。

子供の頃は現場に連れて行かれても面白くもなんともなかったけど、
今は、そういう場所があることに感謝してる。

f0222387_20205950.jpg
f0222387_20210338.jpg


f0222387_20211161.jpg
f0222387_20211861.jpg
f0222387_20211573.jpg
f0222387_20210814.jpg

ここの庭は私が小学校の頃に作ってたなー。
いろんな場面が鮮明に思い出せる。

今はどこの造園屋さんが管理してるか知らないけど、基本構造は変わりなく、
父らしく、さらっとスッキリしていていい庭だなーと思う。

母に対して感謝の一言も言えないような人だけど、まぁしゃーないかって思えた。

____________________________________



[PR]
by ama7869 | 2017-05-26 20:38 | 仙台 | Comments(0)

GWの仙台

たぶん、全国どこでも一年中で一番いい季節なんだろと思うし、
故郷は誰にとっても「ここが一番」なんだろうと思う。

今回も遠方から友達が来てくれたおかげで地元の魅力を再確認できた。
ありがとう、さっちゃん!
f0222387_19385539.jpg
f0222387_19385194.jpg
f0222387_19384692.jpg
f0222387_19351944.jpg
f0222387_19351534.jpg
f0222387_19341832.jpg
f0222387_19350894.jpg
f0222387_19334490.jpg
f0222387_19334025.jpg
f0222387_19333639.jpg
f0222387_19332955.jpg
f0222387_19312280.jpg
f0222387_19332299.jpg
f0222387_19311037.jpg
f0222387_19351299.jpg

[PR]
by ama7869 | 2017-05-24 19:49 | 仙台 | Comments(0)

白石うーめん

温麺とかいて、うーめん。
仙台で友達が買っておいてくれた。
あげる側からもらう側になったことにまだ違和感ありだけど、嬉しかった。

富山の大門素麺同様、油を使わない素麺は
一般的な素麺の半分の長さで、お年寄りも子供も食べやすい。

f0222387_10223389.jpgf0222387_10223561.jpg


宮城県と富山県は方言も少し似ていたり、食べ物が似ている。
山形、福島、新潟より似てるからほんと不思議。


〈温麺〉 ウィキべディアによれば・・・
『江戸時代初めに白石に住んでいた大畑屋鈴木浅右衛門が、胃腸の弱い父親のため、旅の僧に教わった油を使わない麺の製法を苦心の末会得して創始したと伝えられる。浅右衛門は名を味右衛門と改めて温麺製造を業とした[2]。油なしで細い素麺を作る製法はこれ以前に大和国を中心に上方に存在しており、その技術を取り入れたという経緯らしい。油なしの素麺はさっぱりして上品で、他の素麺より高級とされ、東北地方南部に流通し、仙台藩主の伊達家から大名・公家への贈答にも用いられた』・・・だそうな。


____________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-08-29 10:36 | 仙台 | Comments(0)

東北大学 萩ホール

旧帝大と呼ばれる大学の中に素敵なカフェが入った。
少子化がこういう良い効果に結びつくこともあるんだろうなー。

f0222387_20341185.jpg
f0222387_20341352.jpg
f0222387_20341449.jpg


今回の帰省ではたくさん母と話す時間が持ててよかった。


___________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-08-14 20:33 | 仙台 | Comments(0)

夏休み

短い帰省だったので誰にも連絡せず家族と過ごし、
美味しいものとカラリとした空気を満喫。

f0222387_22285237.jpg


地元を離れて一番寂しいのが祭り。
いつの間にか、8月5日と1月14日にSNSで友人たちの投稿を見るのが苦手になった。

帰省して、戻ってきてしばらくは心に穴が空いたみたいになる。


___________________________________________________

More
[PR]
by ama7869 | 2016-08-06 22:33 | 仙台 | Comments(0)

仙台:地雷也さん

締めはここ。『地雷也』さん。

f0222387_1247220.jpg

前回が2年前という感じがしないくらい、親方も全然お変わりなく。
そして店は少し改装もされたようで益々いい感じに。

焼き物にどーんとついてくる大根おろしに感動しながら、どれもこれも美味しくて、唸りながら食べた。
f0222387_12463864.jpgf0222387_1246424.jpgf0222387_12464482.jpgf0222387_12464731.jpgf0222387_12464947.jpgf0222387_12465481.jpgf0222387_12465692.jpgf0222387_12465881.jpgf0222387_1247079.jpg


主人も私も、米と魚が美味しいところで生まれ育ったせいか、かなり舌が贅沢なのだと、
ここのところ痛感していたので、本当に毎日が嬉しかった。

またこんなのが食べられるのは今度はいつだろう。


___________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-06-02 06:46 | 仙台 | Comments(0)

仙台:『太助』さんと『ほそや』さん

他にも美味しいのがあるよ、って言われても、
懐かしの味に勝るものは中々ないんだな、って感じる私の中の2大巨頭。

牛タンは『太助』さんバーガーは『ほそや』さん。

f0222387_12343045.jpgf0222387_12343216.jpg

どちらも余計なもの一切無しのシンプル勝負。
潔い。今回行けて良かった。

本当は、『八仙』さん、を加えて三大巨頭。今回は行けなかったのが残念。次回こそ!!


______________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-06-01 06:43 | 仙台 | Comments(0)

仙台:VERANDA

たらたらとゴールデンウィークの記録をしていたら、あっという間に5月も最終日。
4月末で一つの仕事が終わり、6月からの新しい仕事まで、かなりのんびり出来るなーと思っていたら、
ちょろちょろと色んなお話をいただき、なんだかんだ忙しかった。

f0222387_11431355.jpgf0222387_11431676.jpg


何かにつけて集まってくれる、元お客さん→生徒さん→友達という若い女性3人と
『VERANDA』なる、いかにも気持ち良さげな名前のお店でランチ。

ちょっと前まではみんなで旅行をしたり、飲みに行ったりしていたのが、
結婚したり、赤ちゃんが生まれたり、とみんな大人になり、今回は軽くランチ集合。
環境が変わったら変わったなりに集まれて、それぞれの暮らしを大切にする。こういうのいいなと思う。

みんな可愛い女の子から、素敵な女性になっていた。


さて明日から新しい仕事。またこうして楽しむためにがんばろーっと。

___________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-05-31 11:43 | 仙台 | Comments(0)

仙台:caslon

街中から車で15分くらいのところにある『caslon』さん。
出来た頃は石釜があるお店なんて珍しくて、庭プラス後ろの山の景色が好きでよく通った。
けど、正直、味は普通って思ってた。

ふと思い出して行ってみたら、景色も、味も、雰囲気もいい感じに変わってた。

f0222387_10564080.jpg
f0222387_10564228.jpg
f0222387_10564594.jpg
植物の成長ってすごいね。

f0222387_10564799.jpg
ピザが、思いのほか美味しくなってた!!

有閑マダムが沢山いるような場所がらか、平日昼なんか行こうもんなら
小さな子供を野放しにして、子供以上に騒がしくおしゃべりに夢中なママでいっぱいで、
残念だなー、お店の人も大変だなーって思ってた。

子供が賑やかなのは当然だと思うし、全く嫌じゃやないけど、
野放しにし過ぎる親はどうかと思う。権利の主張が異常に感じられることが多い。

大変だったんだろうなーっていう、お子様に対する丁寧な注意書きが貼ってあって、
批判も沢山されてたけど、勇気ある決断で、昔よりすごく良かった。

帰ったらまた行こう!!


__________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-05-17 06:40 | 仙台 | Comments(0)

仙台:小福

これまた我が家二人ではなかなか選択肢に入りにくい、女子っぽい和食やさん『小福』さん。
日本舞踊を一緒に習ってた仲間たちと。

女子たちの「きゃーっ」ていう小さな悲鳴が聞こえそうな、
最初から最後までなんとも気の利いた感じ。人気なの、うなづける店でした。

f0222387_19535450.jpgf0222387_19535296.jpgf0222387_1953484.jpgf0222387_19534650.jpgf0222387_19534262.jpgf0222387_19533940.jpgf0222387_19533638.jpgf0222387_19533064.jpgf0222387_19533278.jpg


日舞は、ゆるいお稽古程度ではなく、かなりハードなものだったので、
苦楽を共にした仲間とは、今でもいろんな話が出来る。

昔話だけだと会わなくなってしまったりするけど、現在のことも話せるって大事。
近くにいないのがほんと寂しい。次はいつ会えるかなー。


___________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-05-16 06:53 | 仙台 | Comments(0)

写真とつぶやき


by ama7869
プロフィールを見る