<   2016年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

宮古島:RICCOのジェラート

宮古島、RICCOのジェラートを頂いた。

とっても優しく丁寧に作られたこのジェラートはただでさえも美味しいのだけれど、
ヨガリトリートのとき、クラと行った思い出の場所から届いたと思うと美味しさも倍増。

f0222387_92658.jpgf0222387_92426.jpg
マンゴーとシークワサー


最近つくづく、食べるものに限らず、作るものにはその人が現れるなと思う。
真面目なのもよし、ゆるいのもよし。やっつけ仕事はすぐわかる。
食材と対話できる人の作るものは本当に美味しい。

どんなに雑でも、忙しい中、家族のために作る母の味が一番なのは、当然と思う。



__________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-04-30 07:58 | 沖縄 | Comments(0)

だらだらー

寝相が悪ければ悪いほど可愛い、なんて赤ちゃんと猫くらいだ。

寝転がって本を読んでたら、あんこ先生の足が私の足に乗っかっていた(ー_ー)
おかげで体制が変えられず、腰が痛い(TーT)

f0222387_2225462.jpg


さて、今日からゴールデンウィークですね。皆様楽しい休日を(^0^)


____________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-04-29 06:24 | | Comments(0)

ローカル線に乗って

転勤で浜松にいる友達と真ん中で会おう、海が見えるところに行こうってことで、
初めてローカル線に乗って蒲郡というところまで行ってきた。

f0222387_2272877.jpg
f0222387_2271860.jpg
f0222387_2272172.jpg
f0222387_2272481.jpg
f0222387_2271529.jpg
f0222387_2271371.jpg
f0222387_2271144.jpg
f0222387_227823.jpg
f0222387_227652.jpg
f0222387_227469.jpg
f0222387_227179.jpg

前日の雨が嘘みたいな海日和。

東京に出た若者が、同郷の人と付き合っちゃうって気持ちがわかる気がした。
近くに友達がいるのって本当に心強い。また行こう!


*蒲郡に行くって行ったら、「何しに行くの?何にもないよ」って名古屋人に言われたけど、名古屋よりよっぽど魅力的だった(ー▽ー)
 『尾張と三河は仲が悪く。さらに名古屋は両方から嫌われてる』だそうな。どっかで聞いたような話・・・
 『加賀と能登は仲が悪い。さらに金沢は両方から嫌われてる』と同じじゃない!!
 はぁ・・・なんか疲れるな。ここも、単位は石(ごく)の時代から止まってるのか?・・・。




___________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-04-28 07:06 | 思うこと・感じたこと | Comments(0)

筍ごはん

義父の山から届いた筍で、今年最後の筍ごはん。
油抜きした油揚げを少し入れて、酒と醤油もほんの少し。木の芽を散らして。

筍のチロシンはドーパミンの原料になるんだって。解毒作用があって、やる気が出る、春の食材。
f0222387_2124931.jpg
アク抜きの仕方はコチラ ⭐︎

母も、筍は自分の山から掘るか、誰かに戴くかで買ったことはなかったから、
もともと美味しいものしか食べたことが無かった。
それでも、この筍をもらった時は、感動したと言っていた。

植物や山、天候、よーく観察して逆らわない生き方をしている義父のなせる技なのかも。


___________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-04-27 21:24 | 美味しいもの | Comments(0)

イワシとヒラタケのソテー

最近、よく行くスーパーで富山の魚を見かける。
なんだろ〜なー、富山の魚はパンっとして本当に美味しい。

富山湾は本当に豊か。こういうの豊かっていうんだと思う。お金じゃ買えないもの。

f0222387_20281287.jpg


夕方から仕事だった主人のために、ニンニクは控えたけれど、
オリーブオイルでソテーして醤油と胡椒。
そして日本のハーブ、山椒の葉っぱをパラっと。

なんて美味しいんだろー。


___________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-04-26 07:28 | 美味しいもの | Comments(0)

アクとか辛味とか苦味とか。

アクや辛味を異常に気にして、なんでも水に晒したり茹でこぼせばいいってわけじゃない。
新鮮で美味しいものを食べたことが無いと、ただのえぐみに感じちゃうのかも。

特に春の野菜や山菜には、水に晒しただけでその旨味が流れちゃうものが多い気がする。

f0222387_18481815.jpg


玉ねぎ辛みの元は、揮発しやすく水溶性の硫化アリル。
ものによって放置する時間はまちまちだけど、水にさらす必要は無い。
繊維を断ち切るように薄切りし、空気に触れる面を増やせば辛みは抜ける。

ふきのとうなんかも、茹でこぼす必要なんて無い。繊細な春の風味は飛んでっちゃう。
新鮮なのは、きれいに洗って細かく切ってバットなどに広げ、少し置いてから調理すればいいだけ。
(売っているものは無理かも。出荷されて店頭に並ぶまで時間がかかりすぎるから。)

ちょっとずれるけど、胡瓜の塩もみとかも、水気をギューッと絞りすぎるの、嫌い(ー▽ー)
そんなことしたら、栄養のカケラも無いただのカス。薄めの塩でサッと絞れば十分。

アク、辛味、苦味、全部、大切な味。
全部抜いてから味付けようと思うと、余計な調味料が増える。
フランスでハーブの使い方やソースが発達したのも、新鮮なものが無いからなんだそう。
そして、人の味覚は、塩辛い方には限界があるけど、甘味に対しては限界が無いそう。

素材の味を引き出せる、引き算の料理がしたい。


__________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-04-25 07:48 | 美味しいもの | Comments(4)

あんこ先生、真剣。

風が強くて、ベランダの枯葉が動いてるだけなんだけど、
生き物だと思っているらしく、真剣。

f0222387_22451832.jpg


枯葉の命を見てるのかもな。


___________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-04-24 08:44 | | Comments(0)

あんこ先生、熱唱。

f0222387_2236914.jpgf0222387_22361020.jpg


猫を見てるって本当に飽きないわ・・・。


_________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-04-23 07:36 | | Comments(0)

やまぶき

近所に八重咲きのやまぶきが咲いてた。

こんな排気ガスいっぱいのところでよく頑張ってる。
植物ってほんとすごい。

f0222387_22275434.jpg


春になり花が咲き始め、街路樹や軒先にプランターのあるところが目立つようになった。
自然が欲しいんだろうなーと、不自然この上ない環境を見て思う。

「気」が狂ってるのは不自然だからだな、と思う。


さて今日は在来線に乗って同郷の友達に会いに行く。
海を見ながらペチャクチャする予定。楽しみ〜♪


__________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-04-22 07:08 | 植物 | Comments(0)

そりゃービックリするよ。

可愛かったから、って、出勤直前にカバンも持ってから写真撮ってる主人。

f0222387_2215553.jpg

真剣過ぎて、主人もビックリしたあんこ先生も、めっちゃ変な顔になってる(ー_ー;)

まー可愛がってるということで良しとしよう。


___________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-04-21 22:23 | | Comments(0)

写真とつぶやき


by ama7869
プロフィールを見る