カテゴリ:美味しいもの( 231 )

お菓子の仕事

ギャラリーの出張珈琲イベントに、お菓子を焼いて欲しいと言ってもらい
何種類か試作したんだけど、自画自賛したいほどどれも美味しくて決めかねた。

f0222387_1323089.jpg

試食会、思いのほか甘党だったオーナーはどれもこれも美味しいと言ってくれたのだけど、
ある一つを食べた時、『あ!これ!!』ってすぐ決まった。
そー、相手は珈琲なんだよね、だったらコレしかないよね、と。

食の仕事ってやっぱり楽しい。
漠然と何かをするのではなく、相手ありきの“Best mariage”を考えるのが好き。


_________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-06-04 05:18 | 美味しいもの | Comments(2)

名古屋:SURIPU(スーリープー)

引っ越してきたばかりの頃、色々探検していたら、いい香りのするパン屋さんを発見した。
その時は普通に買えたのだけど、土曜日に通ったら長蛇の列だった(@0@)

地元の子に聞いてみたら、名古屋でも有名な美味しいパン屋さんだそうで。

f0222387_11494220.jpg
f0222387_11494064.jpg


近くにもう一軒、有名なところがあるんだけど、
そちらは何というか、プロの技が際立っている感じで、それはそれで美味しいのだけど、
こちらは、パンが大好きです、って感じのお姉さん達が沢山働いていて、
接客もとても丁寧で、それが味に出てる感じ。

私は断然こちらが好き。


_________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-05-05 08:49 | 美味しいもの | Comments(0)

新玉ねぎのシンプル炒め

最近、我が家で大人気のおかず。

切って炒めるだけなんだけど、素晴らしく美味しい。

f0222387_11212983.jpg

酸化しちゃうので、一度にたくさんの種類を開封するのは好きじゃないけど、
同じ作り方でも全然違う味になるから、オイルの種類はいくつか欲しいところ。

今回のヒットは、ココナッツオイルで炒めて、ほんの少しのクミンと塩で味付けたもの。
オリーブオイル、ごま油でも違ったものになって美味しいと思う。

新玉ねぎって優しく美味しい。


__________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-05-01 07:21 | 美味しいもの | Comments(0)

筍ごはん

義父の山から届いた筍で、今年最後の筍ごはん。
油抜きした油揚げを少し入れて、酒と醤油もほんの少し。木の芽を散らして。

筍のチロシンはドーパミンの原料になるんだって。解毒作用があって、やる気が出る、春の食材。
f0222387_2124931.jpg
アク抜きの仕方はコチラ ⭐︎

母も、筍は自分の山から掘るか、誰かに戴くかで買ったことはなかったから、
もともと美味しいものしか食べたことが無かった。
それでも、この筍をもらった時は、感動したと言っていた。

植物や山、天候、よーく観察して逆らわない生き方をしている義父のなせる技なのかも。


___________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-04-27 21:24 | 美味しいもの | Comments(0)

イワシとヒラタケのソテー

最近、よく行くスーパーで富山の魚を見かける。
なんだろ〜なー、富山の魚はパンっとして本当に美味しい。

富山湾は本当に豊か。こういうの豊かっていうんだと思う。お金じゃ買えないもの。

f0222387_20281287.jpg


夕方から仕事だった主人のために、ニンニクは控えたけれど、
オリーブオイルでソテーして醤油と胡椒。
そして日本のハーブ、山椒の葉っぱをパラっと。

なんて美味しいんだろー。


___________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-04-26 07:28 | 美味しいもの | Comments(0)

アクとか辛味とか苦味とか。

アクや辛味を異常に気にして、なんでも水に晒したり茹でこぼせばいいってわけじゃない。
新鮮で美味しいものを食べたことが無いと、ただのえぐみに感じちゃうのかも。

特に春の野菜や山菜には、水に晒しただけでその旨味が流れちゃうものが多い気がする。

f0222387_18481815.jpg


玉ねぎ辛みの元は、揮発しやすく水溶性の硫化アリル。
ものによって放置する時間はまちまちだけど、水にさらす必要は無い。
繊維を断ち切るように薄切りし、空気に触れる面を増やせば辛みは抜ける。

ふきのとうなんかも、茹でこぼす必要なんて無い。繊細な春の風味は飛んでっちゃう。
新鮮なのは、きれいに洗って細かく切ってバットなどに広げ、少し置いてから調理すればいいだけ。
(売っているものは無理かも。出荷されて店頭に並ぶまで時間がかかりすぎるから。)

ちょっとずれるけど、胡瓜の塩もみとかも、水気をギューッと絞りすぎるの、嫌い(ー▽ー)
そんなことしたら、栄養のカケラも無いただのカス。薄めの塩でサッと絞れば十分。

アク、辛味、苦味、全部、大切な味。
全部抜いてから味付けようと思うと、余計な調味料が増える。
フランスでハーブの使い方やソースが発達したのも、新鮮なものが無いからなんだそう。
そして、人の味覚は、塩辛い方には限界があるけど、甘味に対しては限界が無いそう。

素材の味を引き出せる、引き算の料理がしたい。


__________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-04-25 07:48 | 美味しいもの | Comments(4)

先巻きシトシト

主人と知り合ったばかりの頃、なぜかどん兵衛の話になった。

「後のせサクサクとか、ありえねー。俺は“先のせブヨブヨ派”」って言われて
どんな「派」だよ、って爆笑だった。

f0222387_15124812.jpg

おむすびも一時期、食べる直前に海苔を巻いてパリパリを食べる、みたいのが流行って、
わざわざそれ用のビニール袋(コンビニのみたいな)のが売ってた。(今もあるのかな?)

その時は、それもいいような気がしてやってみたことがあるけど、
面倒くさいのもあって続かなかった。

そして最近、おむすびの海苔はやっぱりしっとりしていて、
温まった海苔の香りがふわ〜っとしてくるのがいいな、と思うようになった。

あと巻きパリパリ、より、先巻きシトシトだな。
筍ご飯と海苔はよく合う。


_________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-04-20 15:19 | 美味しいもの | Comments(6)

義父の山の恵み   ー義父から学ぶことー

先週末で期間限定の仕事が終わり、次の仕事まで少し長い休み。嬉しいなー♪

と、思っていたら土曜の夜に合格がわかり、
日曜の朝にはさらに嬉しいご褒美みたいに、筍とたらっぽ(たらの芽)が届いた。

f0222387_12435969.jpg

筍の切り口には水分が飛ばない工夫がしてあり、たらっぽは通気性のある袋に丁寧に入ってた。
口数の少ない義父の、息子への愛情を思うと涙が出た。
これが本当の愛。お金じゃないんだよなー。ってしみじみ感じた。


少しの油揚げと一緒に炊いた筍ご飯。米はもちろん義父の田んぼのもの。
f0222387_1244224.jpg

たらっぽの天ぷらは、揚げたてのつまみ食いが一番美味しい(^m^)
f0222387_1244446.jpgf0222387_1244764.jpg

筍のオーブン焼。皮ごとホイルに包んで210度で1時間ほど焼いた。ホクホクシャキシャキ美味♪
f0222387_1244912.jpg


そして、大好きな “ 姫皮の胡麻和え ” と “ 刺身 ”
f0222387_12441546.jpgf0222387_12441783.jpg

たらっぽは、出来るだけ薄い衣で揚げると香りがより一層立って美味しい。
f0222387_12441966.jpgf0222387_12465892.jpg


先週、ちょっといい店らしきところで、たらっぽの天ぷらをいただいたけど、
味も素っ気も無く、何の香りもしなかった。
すごく悲しい気持ちになり、今年は美味しい山菜食べられないと思っていたから嬉しさ倍増。

栽培されて売っているものと、いい意味で放ったらかしでも生きている山菜とは、
見た目は一緒でも全然違うことを実感。

小さい筍を丸ごとオーブン焼きにしたくて、切らしてたホイルを買いに行ったら
欲しかった山椒の鉢ものにも出会えて、春満喫(^ー^)

More お金に支配されている人達
[PR]
by ama7869 | 2016-04-18 15:30 | 美味しいもの | Comments(4)

これに勝るもの無し。

どこの餃子もそれぞれ美味しいと思うのだけど、
家で皮をこねて寝かせて、肉をひいて、野菜を刻んで・・・
食べられるまでかなり時間も労力もいるけど、これ以上美味しいの無いな。

まー自己満足の塊か、とも思うけど、技術よりも、素材とか考えたら当たり前な気もする。

f0222387_11501620.jpg


そして食べ終わるといつも思う、『来週また作ろう♪』

まるで海外旅行から帰ってきた成田で『英会話通おう』みたい。
美味しいからまた作りたいって気持ちと、もっと美味しく出来るんじゃないかっていう気持ち。


__________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-04-09 12:03 | 美味しいもの | Comments(2)

手抜き料理

そんな訳で、勉強したくて料理に割く時間がものすごく減っている。

でも、食べるものはちゃんと食べたい欲張りなので、
いかに簡単に出来て、いかに使いまわせるかばかりを基準に作っている。


魚「マジか!?火つける気か!?やめろ!やめとけって!!・・・」
f0222387_21553080.jpg

魚「ガーンッ」
f0222387_21524126.jpg


トマトや玉ねぎをバンと2つ3つに切って、どーんと魚を乗せて、周りに大きめに切った野菜と貝を置く。
ニンニクとローズマリーを乗せて、酒を振って、きっちり蓋をして蒸し煮にする。仕上げに塩こしょう。
厚手できっちり蓋の閉まる鍋なら、15分で完成。

翌日はサフランとミルクを入れて味を変え、翌々日はカレーに。
本当は、半分はカレーにして、半分はホワイトソース系のドリアにするつもりだったけど、足りなかった。

手を抜くためには最初が肝心だわ。次はもっとたくさん作らなくちゃ。


___________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-03-13 06:52 | 美味しいもの | Comments(0)

写真とつぶやき


by ama7869
プロフィールを見る