カテゴリ:思うこと・感じたこと( 60 )

1年。

引っ越してきて1年が過ぎた。

1か所目の派遣先では排他的といわれる名古屋の洗礼を受け、
ロッカールームにいるのに電気を消される、ゴミ当番の回数を私だけ増やされるとか、
びっくり古典的な仕打ちを受けたけど、2か所目、そして今の3箇所目では気の合う友達が出来た。

やっぱり、東京に住んだことがあったり、転勤族の人とは話が合いやすい。

f0222387_07721.jpgf0222387_071459.jpgf0222387_07125.jpgf0222387_07914.jpg


久々に仕事帰りのちょこっといっぱいをやってきた。
友達が調べてくれて『イケメンイタリア人シェフが作る本格イタリアンバル』とやらに行ったんだが・・・。

まー、確かにイケメン。
でも・・・この方はホールにずっといて、厨房は明らかに日本人がいた。
んー、そういう広告はいけないよねー。まー楽しかったから良しとしよう(^ー^)

More 住んでみて。
[PR]
by ama7869 | 2016-06-25 06:06 | 思うこと・感じたこと | Comments(0)

ローカル線に乗って

転勤で浜松にいる友達と真ん中で会おう、海が見えるところに行こうってことで、
初めてローカル線に乗って蒲郡というところまで行ってきた。

f0222387_2272877.jpg
f0222387_2271860.jpg
f0222387_2272172.jpg
f0222387_2272481.jpg
f0222387_2271529.jpg
f0222387_2271371.jpg
f0222387_2271144.jpg
f0222387_227823.jpg
f0222387_227652.jpg
f0222387_227469.jpg
f0222387_227179.jpg

前日の雨が嘘みたいな海日和。

東京に出た若者が、同郷の人と付き合っちゃうって気持ちがわかる気がした。
近くに友達がいるのって本当に心強い。また行こう!


*蒲郡に行くって行ったら、「何しに行くの?何にもないよ」って名古屋人に言われたけど、名古屋よりよっぽど魅力的だった(ー▽ー)
 『尾張と三河は仲が悪く。さらに名古屋は両方から嫌われてる』だそうな。どっかで聞いたような話・・・
 『加賀と能登は仲が悪い。さらに金沢は両方から嫌われてる』と同じじゃない!!
 はぁ・・・なんか疲れるな。ここも、単位は石(ごく)の時代から止まってるのか?・・・。




___________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-04-28 07:06 | 思うこと・感じたこと | Comments(0)

なるようにしかなんねー

前にも書いたことがあるかもしれないけど、
じいちゃんは、牡鹿半島生まれ、鯨取りの船乗りで、
戦争行って片目無くして、米軍キャンプでコックして、
なんか頼まれごとを引き受けるうちに植木屋になり、見よう見まねで造園屋になったらしい。

f0222387_1712867.jpgf0222387_1712925.jpg


早くに妻と一人息子を亡くし。朝はアンパンとコーヒー牛乳。昼は麺類。
そして毎晩一升酒。いつも酔ってんだかシラフなんだかわからないような人で、
私が店を出してからは、仕事帰りに毎日寄って、日本酒とビールのhalf&halfを一杯飲んで帰ってた。

小さな庭の仕事を一緒に出来た時、
孫との仕事を喜んでくれるかなーとウキウきしてた私に、淡々と請求書を持ってきた。
『ともこ食堂兼花屋御中』って…本気かギャグかもわかりにくい{(-_-)}

孫は5人、ひ孫も3人はいたけど、特にべったりした感じはない。
今思えば、対等に人として扱ってくれてたのかもしれない。
怒られたことも褒められたことも無かった気がする。

70歳くらいの時、健康診断に行こうと言ったら、
『戦争の後の私の命はオマケ。年とりゃ悪いとこの一つもある。好きにさせてくれ。』と拒まれた。

そして多分どっこも悪く無く、84歳で肺炎になって、二週間で逝った。

入院中、付き添うと 『店はどーした?!』 とばかり言ってた。
色々延命しようとする周りに 『なるようにしかなんねー。』 と言って、
アンパンとコーヒー牛乳を私に買いに行かせ、そのコーヒー牛乳が喉につまり…。

飛んできた看護婦さんに 『 何飲ませたんですか!? 』 とメチャメチャ怒鳴られた。
隣にいた一人娘の我母はオラオラになりながら涙をぼろっと落とし 『 いいと思う、いいと思う… 』 と。

まぁ・・・私がとどめを刺した感じだけど、
管だらけにされて何度も外しながらベッドにいるだけより良かったかと思う。

84歳。葬式に沢山の人が来てくれて、私は初めて、というか最初で最後かもしれない弔辞を読んだ。
弔辞には相応わしくないんじゃないかと思うようなエピソードばかりだったけど、
ほぼ全員が鼻水垂らすほど泣いていた。

じいちゃんがどういう生き方をしたかわかる、いい葬式だった。

火葬場で 『 じいちゃんの携帯電話を見たら、あんたの番号だけが登録されてたから 』 と
母が〝初孫へ〟と書いた封筒をくれた。
なんの宝飾品も持たず所持品は全部母任せだった人が唯一持っていた時計が入ってた。


亡くなるって、この世では2度と会えない、ということ。いろんな最期があるけど、必ず来る。

いろんな事が頭を巡って、なかなかシンプルに考えられない時。
そん時はとことんグルグルモヤモヤする。ぐーっと頭から湯気が出るほど。

気が付けば『今この瞬間を大切に。』と、いつも同じところに着地。
そー、『なるようにしかなんねー』から。

じいちゃんは飄々と淡々とした変わった人だと思ってたけど、
沢山の愛する人たちの死を目の当たりにして、命の尊さと儚さとを体感して、
悟りきった人だったのかもしれないと思った。ヨギだ。


コーヒー牛乳、少しは飲めたんだろか。アンパンは私が食べといた。

時計、オーバーホールして使おーっと。


__________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-03-19 07:01 | 思うこと・感じたこと | Comments(2)

また嬉しい贈り物

先日、所用で名古屋にいらっしゃるという方と、会いましょうとなったのだけど、
東京でフラワースクールのアシスタントをしていた頃の生徒さんで、なんせ20年ぶり。
わかるかしら?と思ってたら、すぐわかった(^ー^)

横浜らしいものをと、色んなものを詰め合わせ、赤いハンカチに包んで持ってきてくれたその方に、
あー、そうそう、こういう可愛らしい方だった、と急に色んなシーンが蘇った。

f0222387_1356201.jpg

スクールの旅行でイギリスに行った時の話、家族の話、そして今楽しんでいるものの話。
あっという間の2時間だった。

先日のレンコンといい今回の詰め合わせといい、相手を思う贈り物に感動。

こういうの、女子力っていうんだよね、きっと。私も頑張ろっ!!



こういう時、名古屋土産に渡せるものって何だろうって考えるんだけど、
有名なものは大体全国どこでも売っていて、わざわざ手荷物増やさせるようなものじゃない。
どちらかというと、ここで食べてもらうものとかしかない。何か発掘したいなー。



_________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-03-14 05:56 | 思うこと・感じたこと | Comments(2)

息抜き

3月末に試験を受けようと思っていて、
今、中学生くらいの時にこれくらい真剣に勉強してたらなーって思うくらい勉強してる。

煮詰まる私に主人が突然、
『息抜きに散歩に行こうか。なんか買い食いでもしよう!』と(?ー?)
???買い食い???お茶する、とかじゃなくて、買い食い???

f0222387_2140540.jpg

なんで突然買い食いなんて思いついたのかわからないけど、
もうその言葉だけで笑ってしまって、息抜きになった。


暗記とか、もともと得意じゃなくて、なんでなんで族なので、ちゃんと知りたい。
試験用の勉強とかに一番向いてないタイプ。

とりあえず、へー!なるほどー!!っていう感動がいっぱいあって楽しい。
けど、これが膨大な範囲と、加齢による(?)物覚えの悪さで全く受かる気配が無い(ー_ー;)
ま、今回がダメでもゆっくり勉強してまた受けようと思ってる(^^)



____________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-03-12 06:39 | 思うこと・感じたこと | Comments(2)

あれから5年。

もう5年か。
昨年も書いたけど、生きているものが出来ること、精一杯やらなきゃな。

f0222387_21213750.jpg

先日親友が亡くなり、自分にもいつか必ずその日が来るということに現実味が湧いた。
そして、生きているものが出来ることって何だろうって、ずっと心の中にある。

最近、「 清く 正しく 美しく 」 そして 「 楽しく 」 、これしかないんじやないかと思う。
誰に対してでもなく、自分に対して。

まっすぐ。
逸れることもあるかもしれないけど、その時は戻ればいいだけ。シンプルだ。

そして、後悔なく全うしたい。


__________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-03-11 07:04 | 思うこと・感じたこと | Comments(0)

空の雲 と、全然関係ない邪悪なワタシの話。

真っ青な空も好きだけど、少し雲がある方が空の青さも感じられて好き。
ちょっとくらいのこと、青空の下でチャリンコ漕いだら消える。

f0222387_20253852.jpg


ちょっとくらいのこと、じゃ無くなってくると、この青空が妙に悲しく感じることもある。
心、ってやっぱり脳に支配されてるんだな、と思う今日この頃。

“ 切り替えるキッカケ ” を自分の中にたくさん持てたら、楽になる。


_________________________________________________

More邪悪な私もワタシだからさっ!
[PR]
by ama7869 | 2016-03-09 06:25 | 思うこと・感じたこと | Comments(4)

「ひまわり」と呼んでいた親友が、優しく照らすという名前をもらって旅立った。


あまりに突然の知らせに理解が出来なかった。
ご実家が遠く、私が帰郷の時は彼女も帰郷だから、
「なかなか会えないね」と言っていたのだけれど、嘘だったと知った。
体がしんどくて、親やたった一人の妹にもほとんど会っていなかったらしい。

どーして、どーしてと思いながら初めて新幹線を乗り継いで帰郷。
全国的に大荒れに荒れるでしょうという天気予報が嘘みたいに晴れた。

f0222387_18404898.jpg
f0222387_18404684.jpg
f0222387_18404557.jpg


通夜と葬儀。
涙が堪えきれないご主人と、気丈に振る舞う友達にそっくりな10歳の女の子。

近くにいた友達にもほとんど会っていなかったと知り、どーして、と思ったけれど、
時間が限られていると知った時、愚痴や弱音を吐く時間は無いし、吐いてもどうしようもない。

彼女は大切な時間を、本当に本当に大切な人と過ごしたのだと感じた。
そして、とても幸せだったのだと感じた。

葬儀から戻って少しして、色や画像が鮮明に思い出せる夢を見た。
パステルカラーの温かい空気の中を笑顔の友人が何度も何度も下から上へと移動する。
起きてカレンダーを見たら、初七日の翌日。楽に川を渡ったと知らせに来てくれたとしか思えなかった。


自分に何が出来るかずっとずっと考えたけど、何も出来ない。
帰り際、彼女の妹が「忘れないでね」と言った。
もちろん忘れられる訳など無いのだけれど、
この景色を見たら強く思い出すと思う。


ヨガでは、身体は魂の乗り物、肉体に終わりはあるけれど魂には無い、と教わる。
思い出すということは、私の中にも彼女の魂がいるということなのかもしれない。
初めて少し私なりに理解出来たような気がする。


__________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-02-14 07:40 | 思うこと・感じたこと | Comments(2)

青い空

去年の今頃は、押しつぶされそうに重い鉛色の空と、
それを口に出したら激しい攻撃に合う金沢に居たのが遠い昔みたいに感じられる青空。

冬期鬱とか、無縁な感じ(^ー^)

f0222387_1516936.jpg


空が青い、ただそれだけで救われることって、やっぱりある。
背が高い、それだけで余裕があるって言ってたカッコいいおばちゃんを思い出す。


今年もあと1日かー。

ぼちぼちマダラな更新にもかかわらず、遊びにいらして下さった皆様ありがとう♪
来年もぼちぼちですが、宜しくお願いします。

良いお年をお迎え下さい(^ー^)



_________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2015-12-30 07:11 | 思うこと・感じたこと | Comments(2)

灯り

大掃除をした時、店をやめてから開けたことのなかった箱を開けた。

f0222387_22351964.jpg


本を読んだりご飯を食べたりする時以外はこのくらいの明るさが好き。
なんとなく、休まる。


___________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2015-12-23 06:32 | 思うこと・感じたこと | Comments(0)

写真とつぶやき


by ama7869
プロフィールを見る