カテゴリ:器・道具( 12 )

石塚硝子のアデリアグラス

例のアンティークやさんでの掘り出し物シリーズ。
石塚硝子のアデリアグラス。

アデリア印もしっかり入っているし、箱もあるよーと店主が嬉しそうにしてくれた。
f0222387_1225219.jpg
f0222387_12251875.jpgf0222387_12251656.jpg


コレクターじゃないので箱は興味ないんだけど、欲しかったグラスがこれまた格安で手に入り、嬉しい。
ものを大切にするって、飾ったり仕舞っておくことじゃなくて使い倒すことなんじゃないかなと思う。

じいちゃんが、これで飲むと旨いんだって言ってたことを思い出す。
確かに、ビールはこの一杯くらいが一番美味しいと思う。

けど、じいちゃんが飲んでたのは日本酒。
しかも、これで一杯ずつ飲むだけで、結局一升だから、あんまり意味なかったんじゃないだろか?


模様替えもしたことだし、と、早速窓際にホットプレートをセットして、これでビールと焼肉!
主人、コップも首のタオルも違和感ゼロ(ー_ー;)

f0222387_1237486.jpg

10歳年下なので、みんなから若い旦那さんって思われてるけど、
それはあくまで私と比較したらの話だけで、立派におじさんです{ー_ー}


____________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-07-10 06:25 | 器・道具 | Comments(4)

コーニング社のコーヒーサーバー

これも先日のアンティークショップで掘り出した、コーニング社のゴールドアブストラクトバンドプリント。

6客のカップ&ソーサーが付いて箱入りだったんだけど、
どうにもこうにも欲しくなかったので、お願いしたらあっさりこれだけ売ってくれた。

f0222387_0585554.jpg


今年の冬はネルドリップデビューしようと思っていて、
CHEMEXもあるんだけど何か仰々しい感じがして、こういうサラリとしたのが欲しかった。

寒くなるまで待てなくて、氷をたっぷり入れておとしてみたら・・・なんて綺麗なんだろう。
もちろん蓋も付いているのでこのまま冷蔵庫に入れられる。

そしてやっぱりこれも千円(^m^)ふふふ。


__________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-06-30 06:58 | 器・道具 | Comments(2)

赤い鍋と記憶

よく、『LE CREUSETとstaubだったらどっちがいい?』って聞かれる。
似たもののようなイメージがあり比較されることが多いのだろうけど、使ってみると全然違う。

同じように水分を加えずに蒸し煮をすると、
staubは『ギュッと詰まる』感じ、LE CREUSETは『ふんわり煮含まる』感じ。

イメージとしては、staubがせっかちさんで、LE CREUSETはのんびりさん。
なんとなく、愛用の鍋で持ち主の性格もわかるかも(^m^)

f0222387_16372757.jpg


写真向かって左は、母から譲り受けた『COUSANCES(クーザンス)』社の古いもの。
今はLE CREUSETの傘下にあり、復刻版も出ているみたい。

私はのんびりさんではないけれど、ジャムを作る時は絶対にこのCOUSANCESかLE CREUSET。

単純に美味しいから選んでいたつもりなんだけど、
もしかしたら、これがガス台に乗っている日はいい香りがして、
自分の好きなものが出てくるっていう記憶が無意識にコレを選ばせているのかもしれない。

COUSANCESから生まれる母の得意料理は、
玉ねぎ、人参、セロリ、鶏手羽、そして沢山のじゃがいもが入ったトマトスープ。


色と香りの記憶、ってすごい。自分もつい赤い鍋を買ってしまう。

・・・赤い鍋、風水的には良くないらしい・・・んなこと知るかいな(ー▽ー)


__________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-06-14 10:31 | 器・道具 | Comments(0)

Leica

全く季節外れの写真なんだけど・・・
写っているのは、私、じゃなくて、晩夏の夕暮れ。

f0222387_19481112.jpg

季節や時間、空気感までもが写り込む。

なんだろう、この " 底力 " みたいなの。
Leicaってやっぱりすごいなー、と思わされた一枚。


____________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2013-12-06 07:07 | 器・道具 | Comments(0)

スキレット三昧

あんなに長いこと放置していたスキレット、すっかり魅力に取り憑かれています。
まー、何て言うか・・・ナンチャラの一つ覚えって感じは否めませんが(ー_ー;)

薄手の鉄のフライパンをいつ使えば良いのか、わからなくなってしまった(@ー@)

f0222387_16304181.jpgf0222387_1631910.jpg

キムチを挟んだチキンカツレツ、モッツァレラチーズを挟んだチキングリル。
どちらも胸肉だけど、ふっくらジューシーなのはやっぱりこのスキレットのお陰かなー。
一緒に焼いた南瓜がまたホッコホコで、美味しいのなんのって。

f0222387_16425192.jpgf0222387_16424796.jpgf0222387_1643106.jpgf0222387_16424252.jpg
ハンバーグ、パンケーキ、キムチ入りイカちぢみ


________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2012-12-18 16:47 | 器・道具 | Comments(6)

WENGER SWIBO スライサーと、スケーター 食パンカットガイド

これすごい!!!
『WENGER SWIBO スライサー』と、『スケーター 食パンカットガイド 』

f0222387_8502597.jpgf0222387_8502799.jpg

今までのは何だったの?
焼きたてのパンもサンドウィッチもビックリするほど綺麗に切れる!
って、マワシモノみたいだけど、本当に鼻息荒くなるほど感動しちゃったよー(@0@)

More * 道具 *
[PR]
by ama7869 | 2012-05-25 10:15 | 器・道具 | Comments(4)

亀の焼きごて

富山の青空のみの市で出会った海亀の焼きごて。
『鉄のフライパンが好きだと書いときながら、テフロン欲しくなって来た』と書いた、その翌日。
スーパーの入り口に、ずらーっと並んでた。私を待っていたのか(ー_ー;)?

f0222387_13524438.jpgf0222387_13524141.jpg

あらやだ、かわいいー(≧▽≦)
蚤の市に行ったら、焼きごてを探すのがくせになりそう♪


最近、ベーキングパウダーではなく白神こだま酵母を使って前日の夜に仕込み、
朝は焼くだけっていうのが気に入っている。
朝の寝ぼけた頭で計量をしなくてもいいし、ふわっと本当に美味しい。


レシピは、コチラ

*最近、白神こだま酵母の扱い方について、ドライイーストと同じように使えばいいと書いてあったのを見て、すごく気が楽になった。酵母のカケツギには憧れるけど、毎日パンを食べる家じゃないので、このくらいが丁度いいかも。使い切りのフルーツ酵母は暖かくなったらたまに、でいいかなと思っている*
_________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2012-03-17 14:04 | 器・道具 | Comments(8)

塩糀とオンギ

塩糀を使うようになって半年以上経ち、もう欠かせないものになった感じ。
無くなりそうになるとちょっと焦るくらい(・・;)

f0222387_14311651.jpgf0222387_14311324.jpgf0222387_14311045.jpg


More * 器の素材で違う発酵具合 *
[PR]
by ama7869 | 2012-03-01 18:41 | 器・道具 | Comments(8)

비빔밥 : 鍋焼きビビンバ!

正島さんの片手土鍋を買った時から、作りたくてうずうずしていた『鍋焼きビビンバ』
ほぼ毎日使い、鍋はかなりいい感じ!いざ!

f0222387_0492988.jpgf0222387_0492366.jpgf0222387_0492937.jpg

ん〜〜〜、さぁ〜いこぉ〜(^Q^)/

この鍋の存在を知った時、正島さんのブログがあることを知り、
その中にこれがあって『いつかきっと』と思ってた。

パチパチ音をたてる土鍋が魅力的過ぎて、夢が叶って嬉し過ぎて、何だか焦り過ぎて、
写真がどれもブレた(ー_ー;)要リベンジ。


_________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2012-02-11 07:17 | 器・道具 | Comments(8)

正島克哉さん:片手土鍋

一昨年あたりからずーっと探していたもの、どんぶり。
希望は、熱いものも冷たいものもいける、汁がたっぷり入るもの。
なかなかぐっと来るものに出会えずにいたのですが、やっと会えました!

f0222387_1143178.jpgf0222387_12111812.jpgf0222387_12123110.jpg


工房正島正島克哉さんの片手土鍋
雑誌などで見かけ、いい感じだなーと思っていたのですが、
facotory zoomerに入荷したとのお知らせを頂き、実物を見て、即決。
" 器としても使える土鍋 " というよりは " 素敵な器が火にかけられる " という感じ。

いやー、こりゃ絶対お勧めです。一家に一つではなく、一人に一つ!!
嬉し過ぎて鍋敷きをイッパイ作ってしまった(^^;)

More * 片手土鍋料理色々 *
[PR]
by ama7869 | 2012-01-31 12:45 | 器・道具 | Comments(10)

写真とつぶやき


by ama7869
プロフィールを見る