2ヶ月

足袋子が我が家にやってきて今日で2ヶ月。

一番心配していたのは、あんこ先生がどうにかなっちゃうんじゃないか、ってことだった。
もし、どうしてもダメならトライアルはトライアルだから遠慮なく言ってくださいと、
保護猫活動をする方からは何度も言われた。

f0222387_14512760.jpg
【二人が出会って3日目】


『当面、あんこちゃんは家族、足袋こちゃんはペットと割り切ってください』と言われた。
ペット?・・・んー・・・ペット?

んーーー・・・子供の頃から今までたくさんの動物と暮らしてきたけれど、
よく考えたら『ペット』と思ったことが無い。

具体的にどうすればいいか聞いてみたら、
とにかくあんこを優先に、あんこが慣れるまで足袋子はケージに、と。

ケージか・・・なんか可哀想だな・・・もらう意味あんのかな?と思ったこともあった。
けれど言われた通りに、心鬼にして頑張ってみた。

あんこにストレスは少なからずあるけれど、出来るだけ余計なストレスを与えないように・・・
足袋子にもストレスがあるだろうけれど、この時期を大切にしないと一緒にいられない。
何が一番大切なことか、毎日ものすごい葛藤があった。
猫一匹で大袈裟な感じかもしれないけど・・・

おかげで『本当に大事なこと』『最終的にどうしたいか』『そのために今どうすべきか』
たーーーーっくさん考えさせてもらった気がする。

目先のことにとらわれず、最終目標に向かって今を大切にする。
あれ!?ヨガじゃん!!

敏感で神経の細いあんこ先生。
やらなくなってしまっていたことが幾つかあったのだけれど、ココ何日か急に前みたいになってきた!!

あぐらの中に抱っこして毛づくろい、キャットタワーのトップで昼寝&毛づくろい、湯船の水飲み、
おもちゃ遊び・・・そして一緒に寝る。嬉しくて嬉しくて涙が出た。

足袋子ももちろん可愛いけれど、
あんこ先生は主人が偶然出会って家族になり、辛い金沢生活を支えてくれた特別な存在。

あんこ先生と弟子足袋子の関係はゆっくりではあるけれど悪くはないんじゃないかなと思う。

f0222387_15155928.jpg
【遊んで欲しくてエビを進呈する弟子足袋子、そんなもんとっくに卒業しているあんこ先生】

f0222387_15202091.jpg
【疲れた私が居眠りしてたら二人も寝てた(^ー^)】


まだまだゆっくり時間をかけていこう。


___________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-09-03 06:42 | | Comments(0)

写真とつぶやき


by ama7869
プロフィールを見る