あんこ先生宅も模様替え。と、7月7日に思うこと。

あんこ先生の段ボール城がボロくなってきたので、新しいのをいくつか作った。
作成中から色々点検されるあんこ先生。

f0222387_11111829.jpg
『新しい観察小屋は中々いいニャ・・・』 f0222387_11111523.jpg
『ちょっと召使い!!静かにしニャさい!!』

二つ目の段ボール城をカッターでギコギコゴリゴリやってたら、ものすごい目力で睨まれた(ー_ー;)


_________________________________________________





普段は全然気にしていないのだけど、『7月7日』と聞いたり文字で見たりすると、
あー、そーか、もし店を続けていたら今日は16周年の何かをしてたかな、とか思う。
フリーで3年、店を持って9年。そして、やめて7年経った。


秋から某大学のオープンカレッジでクラスを持たせてもらうことになり、
セキュリティやクレームなどの観点からも、ハードルの高い所からお話を戴けたことに感謝だけど、
これ以上、定期的なものは増やしたくないな、と贅沢なことを思っている。

やり始めたら中途半端には出来ない性格だから、家のことは出来なくのが目に見える。
それでもやっぱりちょっとやりたくなる、これは性格じゃなくて性分なんだろうな。自営の血が騒ぐ。



何年も、会社員を辞めて自営になろうか、と相談してくる人がいて、
どこからその自信が来るのかわからないけど、やろうと思えばいつでも出来ると豪語する。
正直、こんなこと人に相談してる時点でこの人絶対やれないなと思っている。

やってみたら?と何度か言ってみてたけど、今度はやらない(やれない)理由を滔々と述べる。
何回も同じ相談を受けるというか、愚痴を聞くのがめんどくさくなっちゃって、
『向いてないと思うよ、やめたほうがいいよ』って言ったら、連絡が来なくなりホッとしている。

やる時って、やろうかな、とかじゃなくて、やりたくてやりたくてどうしようも無い何かが湧いてくる。
むしろ人の意見なんて聞こえないくらいの勢いとワクワクする気持ちが必要だと思う。
そして、何故かわからないけど、周りの人の助けがあって、ポンポンポーンと行く。
ポンポンポーンといかない時は、行くべきじゃない時だとも思う。


今、派遣の仕事をしながら、時々料理やお菓子の仕事をさせてもらったり、
ヨガやアロマの講習をさせてもらったりして、ポンポンポーンが来ている気もするけれど、
全くの自営業に戻りたい時は無く、主人がいて、あんこ先生がいて、基本的には主婦業が幸せ。

もちろん、戴けたチャンスには全力で取り組むつもり。
というか限度無しだから手抜きとか出来ない。これも性分だな。

都合のいい話だけど、ゆるく、こういう感じが続けられたらいいなと思う。

____________________________________________________
[PR]
by ama7869 | 2016-07-07 07:07 | | Comments(0)

写真とつぶやき


by ama7869
プロフィールを見る